肩掛けカバンを止めて
リュックにしていれば肩こりが…
なくなるとは限らない
指圧治療院Will Rich

頭だけ前で、他はまっすぐな姿勢の女性から学ばせて頂きました

日頃からご愛顧頂きありがとうございます、指圧治療院ウィルリッチの加藤です。

 

さて、先日載せました

 

真面目に、本気で考えたから至った肩こりセルフケアについてのタブー(言ってはいけないこと)

の記事を書くにあたり、実はきっかけとなる出来事があったので今回はそれを取り上げたいと思います。

 

それはある女性を見かけたことからでした。

その方は70代くらいのリュックを背負っていても、背筋のピンとした女性でした。

ただ一つ、特筆すべきは、頭だけが異常に前に出ているのです。

肩掛けカバンでなくリュックにする選択、背筋からきっと猫背をしないようと日頃から意識されていらっしゃると推測されます。

それだけに残念でなりませんでした。

 

このような言い方ですが、この姿勢にもメリットがあります。

・リュックなので両肩で均等に重さを受け止められる

・背中はまっすぐなので腰への負担は少ない

・リュックの重さ(背中側に引っ張る力)を頭を前に出す(お腹側に引っ張る力)で打ち消すので短期的に見て楽

・更に頭を前に出すことでバランスが前に傾くため、歩きやすい

・スマートフォンがとても見やすい

 

ただ、デメリットとして

・頭は本来、(頸椎)+背中(胸椎&腰椎)で支えている重たい部位で、それを(頸椎)だけで支えるため、局所的な負担が大きい

 

メリット5つに対しデメリット1つなので数ではメリットが上回っています。

現代社会ではこのメリットを大いに享受している方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、重要度でいえばメリット5つを合わせても1つのデメリットの方が重いと私は思います。

 

なお、もう少し具体的に、「局所的な負担が大きい」とは以下のような段階的に症状が悪化していく可能性が高いことを指しています。

レベル1 筋肉 常に負荷がかかるので肩コリコリが治らない

レベル2 筋肉→神経 知覚鈍磨してコリを感じなくなり、替わりに腕などに違和感が出てくる

レベル3 神経 神経圧迫により特定の角度に腕を動かすと痛む、または痺れる

 

分かりやすくするため、レベルで区分してみましたが、

このように私は考えてしまいます。

 

そして当院ウィルリッチでは、お客様の身体が末長く良好な状態で付き合っていけることを願っており、

その手伝いをしていきたいと思っております。

そうした考えでもって肩掛けカバンよりもリュックを勧めても、

ひとりひとり身体の使い方も違ってくるんだと学ばせて頂きました。

 

ただ願わくば、あの時見かけた女性は、私の見立てとは全然違ってどこにも不調のない元気な方でありますように。

お気軽にお電話ください
03-6322-8823 03-6322-8823
10:00~19:00
東京都世田谷区桜新町1-16-11 ティーケー桜新町303号室
ACCESS

世田谷にある治療院の当院までお越しのお客様は桜新町駅をご利用ください

世田谷で駅チカな治療院をお探しならぜひ当院をご利用ください。 当院は東急田園都市線の桜新町駅から徒歩3分となっております。 そのアクセスの良さから幅広い地域にお住まいのお客様にご来院いただいております。 世田谷でアクセス良好な治療院の当院までお気軽にご来院ください。
指圧治療院 Will Rich写真
店舗名 指圧治療院 Will Rich
住所 東京都世田谷区桜新町1-16-11 ティーケー桜新町303号室
電話番号 03-6322-8823
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日 木曜日・日曜日は隔週でお休み
最寄駅 桜新町駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。